もしも交通事故トラブルが起こったら専門弁護士の出番です

交通事故の際の弁護士費用は特約でカバー

もしも交通事故にあったなら?

あなたがもしも交通事故にあってしまった際、必ずしも弁護士に依頼しなければいけないというわけではありません。
保険会社の提示する示談金に納得がいけば、それをそのまま受け入れれば済んでしまうのです。
しかし実際には治療費や休業補償、後遺症などといったことから、納得の行く金額を提示してもらえることは少ないのです。
特に後遺症に関しては事故直後は平気だったとしても、後になってから何かしらの支障が出てくるという事も多々あります。

交通事故弁護士はピンチの時に力になる

そんな問題を解決するためにも、出来ることならば弁護士を通して示談を行なった方が後々のトラブルの回避にも繋がるのです。
また保険料の支払われない事故だった場合には、保険会社は示談交渉をする事はありません。
そのため自分で交渉をするか、弁護士を雇うかを選ばなければいけない状態になってしまうのです。

費用負担がネックとなる弁護士への依頼

しかし弁護士を雇うとなると、やはり気になるのは費用です。
この費用がネックになって、依頼するのにも躊躇してしまう人は多いようです。
しかし近年では、自動車保険に「弁護士費用特約」が付いていることが殆どです。
この弁護士費用特約というのは、保険会社ではなく弁護士が示談交渉を行い、しかもその弁護士費用は保険会社が支払うというものです。
そのため、この特約を活用すれば費用は一切かからないのです。

弁護士費用特約を付けることをおすすめします

もしもこの特約に入っておらずに自分で依頼する場合には、少々費用はかかってきます。
一般的には弁護士に依頼をすると、相談料、着手金、成功報酬を支払うこととなります。
しかし交通事故に関しては、相談料と着手金は無料としているところが殆どですし、交通事故弁護士の無料相談も電話で全国からできます。
成功報酬にしても保険金を受領してから、そのうちの数パーセントを支払うという形になるのが一般的です。

最新投稿

  • douro220

    自動車同士の交通事故後の一般的な手続概要

    交通事故を起こしてしまった場合 自動車同士の交通事故を起こした際には、自他の責任の有無等よりまず第一にすべきこ …

    続きを読む...

  • joseiegao220

    交通事故専門弁護士に依頼するメリット

    プロの交通事故弁護士とは? 交通弁護士とは、交通事故に精通した弁護士であります。 交通事情の複雑化や、高齢化社 …

    続きを読む...

  • mimifusagu220

    交通事故で裁判を起こすためには

    交通事故で裁判を起こすケース 交通事故で裁判を起こしたいのであれば、なんといっても専門的な知識を持っている弁護 …

    続きを読む...

  • syanai220

    保険会社次第?交通事故と慰謝料の関係

    交通事故に巻き込まれれば弱り目に祟り目 交通事故というのは自分が注意して運転をしていたとしても、不注意な運転を …

    続きを読む...